トイレのつまりの原因

トイレのつまりには様々な原因がありますが一番の原因はトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙類です。トイレットペーパーは本来、水に流すと時間の経過とともにバラバラになる性質を持っていますが、一度に大量に使ってしまうと穴の部分を塞いでしまい、それがつまりの原因になってしまいます。

ティッシュペーパーもつまりの原因になるというのは、もしかしたら意外かもしれませんが、これはトイレットペーパーにあるような水に溶ける性質を持っていないためです。そのため、長時間水に浸しておいても、ずっと原型はとどまったままになっています。したがって、ティッシュペーパーは少量でもつまりの原因になりがちです。

猫ところで、数ある商品の中には水に流せることを売りにした商品がたくさんあります。しかし、これらの商品も念のため水に流すことは避けましょう。なぜなら、これらの商品によるトイレのつまりも多く業者の方は見てきているからです。流せるシリーズの紙は1枚の厚さが普通のものより厚いので、複数枚使用すると排水管に溜まってしまう可能性があります。このようなシリーズものは使い勝手が良く便利なのですが、使用した場合はそのまま流さないでゴミ箱などに直接捨てた方がいいでしょう。また、流せるペット砂などは流さないほうがいいでしょう。他の原因としては、トイレに入る際に本人が身につけていたものがトイレの中に落下してしまうケースです。体についていたカイロや携帯電話、軍手などさまざまです。それ以外にも、トイレにもともと置いていた飾りなどが何かの拍子で落ちてしまいそれに気付かず流してしまったということもあります。

Writen by 管理者